Message メッセージ

私たちは、2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震を受け、
プロジェクト チームを立ち上げました。

被災地や避難所から「毛布が欲しい」「お金が必要」「おなかがすいた」と訴えられ ても、残念ながら私たちには大した協力ができません。

そこで、「自分たちにできること」を、「継続的に」行うことを決めました。
救援物資・資金援助・食料支援が早急に必要であることを理解した上で、私たちは音 楽・アート・リラクセーション・理美容・あそびなどを活用したプロジェクトを始動 させ、被災地や避難所のニーズに合わせた活動をしてまいります。

被災した方々の精神的ショックが少しでも和らぐことを願い、物理的支援では補いき れないメンタル面のサポートを目指したいと思います。
このプロジェクトは自らが得意とする手法を最大限に活用して、個人・団体・店舗な どがアライアンスを組んで進めてまいります。

また、参加するスタッフも自分らしい方法で参加できるようになっております。
普段通りの生活に、ほんの少しの『ACTION』を!



2011年3月15日
NPO法人Ubdobe 代表理事
岡勇樹